カメヤマ酵母とビール酵母の違いについて気になる人もいらっしゃると思います。そこでカメヤマ酵母とビール酵母にはどんな違いがあるのか?それぞれに期待できる効果効能について調べましたので酵母サプリ選びの参考にしてください。

カメヤマ酵母とビール酵母の違いとは?

カメヤマ酵母もビール酵母も酵母であるということには違いがありません。しかしカメヤマ酵母はビール酵母ではなく、パン酵母なんです。そういった部分の違いがあるということと、ビール酵母は既に発酵済みの酵母でカメヤマ酵母はこれから発酵する酵母という違いもあります。

ビール酵母とはそもそもビールを作る過程で出てくる搾りかすのようなもので、日本で製造される多くのビールは、ろ過等の作業を通じてビール酵母を抽出してしまうので、ビール自体には含まれていません。

ビール酵母は既に発酵し終わった後の酵母のために、大麦が持っている様々な栄養素を豊富に含有していることで、栄養補助食品などに加工されて販売されています。つまりビール酵母による発酵(糖質分解)を期待するのではなく、栄養補給による効果を期待する方がメインになります。

それと比べると、発行前のパン酵母を主体とするカメヤマ酵母は、体内で発酵することでダイエット効果をより期待する事ができるのです。もちろん酵母自体の持っている栄養素も期待できますので、若干ビール酵母とは趣旨が違うのです。

つまりはカメヤマ酵母もビール酵母もあなたがどんな効果効能を期待するのかによって、うまく使い分けることでより効果的に活用できるというわけです。ダイエットならカメヤマ酵母、栄養補給ならビール酵母という使い分けが良いでしょう。

このように同じ酵母でもその酵母自体がどの段階にいるのか?ということで期待できる主な効果が変わってきます。ただ酵母は酵素よりもより効果的に体内で作用すること、酵母は生きたまま腸まで届く強さがあることなど酵素よりも酵母サプリを摂取する方がより効果的であるということは間違いありません。


>>酵母の全て事を知りつくした私<<
あなたにオススメなとっておきの酵母サプリを徹底比較!

人気の酵母サプリランキング

これであなたのダイエットも約束されたようなものです。
苦しくない、リバウンドのない方法で痩せませんか?

コメントをどうぞ