ビールやワインなどのアルコール摂取とカメヤマ酵母の相性の悪さが話題になっています。これはカメヤマ酵母が持っている酵母がビールやワインのアルコール分解に使用されることで、ダイエット効果や酵母の持っている効果を悪化させる懸念があるからです。

アルコール摂取によるカメヤマ酵母への影響とは?

カメヤマ酵母や酵母サプリを使って、酵母ダイエットを行う際にビールやワイン等のアルコール摂取は極力避けるようにと言われています。これには実は2つの理由があります。その内の1つは、飲酒による肝臓での酵母の働きです。

アルコールを摂取すると肝臓でアルコールを分解する為に大量の酵母や酵素が必要になります。そうすることで本来の発酵(糖質分解や脂質分解)に使われる酵母や酵素の全体量が減り、ダイエット効果が減少するからです。

更にもう1つ大事なのは、アルコール摂取は食べ過ぎを誘発するからです。ビールと唐揚げ、ワインとお肉など非常に良い組み合わせですよね?しかも少量で抑えられずについ飲み過ぎたり、食べ過ぎたりと翌日になって後悔することもあると思います。

結局過剰に摂取したアルコールや糖質、脂肪分などを分解する為には酵母や酵素が大量に必要になります。それがカメヤマ酵母の摂取量に見合っていればよいですが、多くの人が不足する結果となってしまうのです。

だからこそ、酵母ダイエットを行う際には、アルコールの摂取量に気をつける必要があります。もちろん、じっくり中長期で取り組む方であれば多少のアルコールは良いと思いますが、それでもダイエット効果が下がるということだけは覚えておいたほうが良いと思います。


>>酵母の全て事を知りつくした私<<
あなたにオススメなとっておきの酵母サプリを徹底比較!

人気の酵母サプリランキング

これであなたのダイエットも約束されたようなものです。
苦しくない、リバウンドのない方法で痩せませんか?

コメントをどうぞ