ビール酵母が健康や美容に良いということでチャレンジしたものの、あまりのまずさにやめてしまったり、美味しく食べる方法がないのか?と皆さん試行錯誤されているようなので、美味しいと評判の食べ方をまとめてみました。

ビール酵母を美味しく食べる方法とは?

ビール酵母はそのまま食べることができれば良いのですが、人によっては本当に不味くて、体の変化を期待する以前に食べることが出来ないなんて人もいます。そんなビール酵母の最もポピュラーな食べ方は、ヨーグルトに混ぜて食べる方法です。

粉末タイプのビール酵母(大さじ1杯)を180ccのヨーグルトに混ぜてそのまま食べても良いのですが、味を整える為にオリゴ糖を入れると味が変わるので、少し食べやすくなります。オリゴ糖以外では、はちみつや果物などを足すことで味を調整すると良いです。

しかしそれでもダメな人もいると思います。そんな時は、プレーンヨーグルトにビール酵母を混ぜて、そこにバニラエッセンスを2〜3滴落とします。そうすることで一気に味と匂いが変わりますので、それで食べやすくなる人もいます。

それと元々ビール酵母に混ぜるヨーグルトにも味付きのものを使う(アロエヨーグルトやフルーツヨーグルトなど…)と美味しく食べられたという人もいますので、ヨーグルトを変えてみるというのも一つの方法です。

変わった人では、オブラートに包んでビール酵母を飲んでいた人もいるようです。これでビール酵母の独特の味は気にならなくなりますが、味気ないですね。同じような方法では、花をつまんで食べるというのも一つの方法です。嗅覚が遮断されることで味を感じにくくなります。

最初はなれないビール酵母も少量から始め、徐々に味に慣らしていくと普通に食べられるようになる人もいますので、あなたに合った方法でより美味しくビール酵母を楽しめるようにしてみてください。


>>酵母の全て事を知りつくした私<<
あなたにオススメなとっておきの酵母サプリを徹底比較!

人気の酵母サプリランキング

これであなたのダイエットも約束されたようなものです。
苦しくない、リバウンドのない方法で痩せませんか?

コメントをどうぞ